神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

経済

メリケンパーク活性化に「企業版ふるさと納税」活用 ライトアップや桜並木

神戸市は、神戸開港150年記念事業の一環で実施するメリケンパーク(神戸市中央区)の活性化に「企業版ふるさと納税」を活用する。企業から寄付を集め、パーク内でライトアップの光源や桜並木などを整備する。政府も同事業を、寄付によって税負担が軽減される…

初の祝日「山の日」、六甲・摩耶でもイベント相次ぐ 山の日商戦で活性化も

祝日法の改正で今年から8月11日が「山の日」になり、初めて施行される。夏休みシーズンの最盛期とあって、神戸の「山」である六甲山や摩耶山でも観光誘致を狙ったイベントが相次ぐ(表)。京都の比叡山との間に「山」同士で連携する動きも出てきた。元祖・…

神戸市、KDDIと中小企業の海外展開支援で連携協定 テレビ会議で情報収集

神戸市とKDDI、子会社のKDDIまとめてオフィス関西の3者は9日、中小企業の海外展開を支援する連携協定を結ぶと発表した。KDDIの海外拠点と神戸市内をテレビ会議システムで結び、現地のビジネスマンから情報収集できるようにする。

神戸市、兵庫区役所の総事業費20億円積み増し 建設費など上昇で

神戸市は9日、兵庫区役所の新庁舎建設に投入する総事業費を従来計画から20億円積み増して90億円にすると発表した。人手不足を背景に建設費が上昇していることなどから、当初計画した予算に収まらなかったという。地上9階、地下1階とする庁舎の規模は維持…

神戸大、ポーアイに「国際がんセンター」 シスメックスが寄付表明

神戸大学は、診療・研究・教育の機能拡充と質の向上を目的に「国際がん医療・研究センター(仮称)」をポートアイランドに設立することを決めた。神戸大学大学院医学研究科と医学部、神戸大学医学部附属病院と連携して教育や研究、先端医療の拠点にする。シ…

ゲストハウスなど3案を候補に 六甲山上の賑わい創出モデル事業

神戸市は、使われていない六甲山上の企業保養所など遊休施設を活用した「賑わい創出モデル事業」の候補を3案(表)にしぼったと発表した。6月1日に募集を開始し、7月11日まで企画提案書類を受け付けたところ4件の応募があったという。

ひょうご新産業創造ファンド、婦人靴販売のキビラに7200万円投資

ひょうご産業活性化センターは、同センターが出資している「ひょうご新産業創造ファンド」が婦人靴販売のキビラ(東京都中央区)に投資したと発表した。投資額は7200万円。7月29日付で投資を実行した。同ファンドとしては9社目の投資先だ。キビラは販売す…

日銀神戸支店、景気の基調「緩やかに回復」を据え置き 8月の金融経済概況

日銀神戸支店が2日に発表した管内の金融経済概況では、景気の基調判断を「輸出・生産面に新興国経済の減速の影響がみられるものの、基調としては緩やかに回復している」と前回7月1日と同じ表現に据え置いた。金融環境も引き続き緩和的に推移しているよう…

井戸兵庫知事、行革総点検「組織いじりはしたくない」 都知事選「小池氏の戦略的中」

兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が公開した動画より)は1日午後に開いた定例記者会見で、「組織いじりはもう、あまりしたくないというのが率直な気持ち」と語り、今年度中に実施する第3次行革プランの総点検の結果を受けた組織や体制の変更は最小限に…

神戸市顧問の増田寛也・元総務相が敗れる 東京都知事選

東京都選挙管理委員会の発表によると7月31日に投開票した東京都知事選では、小池百合子元防衛相(64)が291万2628票を獲得して当選した。神戸市顧問を務める増田寛也・元総務相(64)は179万3453票で次点だった。

神戸市長「シリコンバレーの風を日本で初めて吹き込む」 起業家育成、参加23社が決定

神戸市の久元喜造市長は25日の定例記者会見で、8月1日から始める起業家育成プログラムについて「シリコンバレーからの新しい風を、日本に初めて神戸に吹き込ませる」と改めて意欲を示した。「この地で新たなイノベーションが生み出され、地域経済にも貢献…

神戸市、「ポケモンGO」巡る情報収集でプロジェクトチーム スマホに関する有識者会議も

神戸市は25日、22日に国内配信が始まった任天堂などのスマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」を巡る情報収集のためにプロジェクトチーム(PT)を設置すると発表した。同ゲームで採用された拡張現実(AR)技術などが普及することで…

大塚製薬、神戸に研究開発拠点を新設 中枢神経疾患など研究へ

神戸市は21日、大塚ホールディングス傘下の中核事業会社である大塚製薬が神戸医療産業都市に進出することが決まったと発表した。大塚製薬は「神戸イノベーションラボ」を新設し、中枢神経疾患(しっかん)や、がん、再生医療の研究拠点にする。

先端医療センター病院、中央市民病院に統合へ 神戸医療産業都市

神戸市は21日、神戸医療産業都市の中核機関の1つである先端医療センター病院(写真=先端医療振興財団のホームページより)を、医療センター中央市民病院に統合する方針を決めたと発表した。両病院の運営団体で今後、統合の方法や時期などを具体的に詰める…

神戸市、「国立公園内での増改築容易に」新たに提案 六甲山の活性化ねらう

神戸市は19日、国立公園の特別地域内での建築物の増改築などを、地方自治体が許可できるよう権限移譲を政府に求めると発表した。国家戦略特区に関する新たな規制緩和について政府の募集に応じ、兵庫県と共同で今回新たに提案する。六甲山で老朽化した企業保…

15年度の神戸港、コンテナ取り扱い3位浮上 13年ぶり名古屋港抜く

国土交通省が15日に発表した2015年のコンテナ取扱貨物量(速報値)によると、神戸港のコンテナ取扱個数は全国の港湾で3位と、昨年の4位から浮上した。2002年以来13年ぶりに名古屋港を抜いた。全国の貨物量が減少する中、西日本の港湾から貨物を集め、神戸…

関西の製造業、府県境を越えて支援 関経連が公設試験機関と連携

関西経済連合会は14日、公設の試験研究機関や産業支援機関が府県境を越えて連携する「関西支援機関ネットワーク」を産業技術総合研究所関西センターと協力して構築したと発表した。人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)などの普及で製造業を取…

ポートライナー・六甲ライナーの通学定期運賃を値下げ 来年4月販売分から

神戸新交通は14日、三宮からポートアイランドを経て神戸空港を結ぶ「ポートライナー」と、JR住吉駅と六甲アイランドを結ぶ「六甲ライナー」の通学定期運賃を値下げすると発表した。大人1区間の6カ月定期で5050円安くする。9月に国土交通省に新運賃を届…

「海フェスタ」来年14年ぶり神戸開催へ 海の総合展など開催

国土交通省は13日、2017年の「海フェスタ」を神戸市で開催することを決めたと発表した。海フェスタは、祝日の「海の日」を制定した意義に関連し、海に面した都市で海洋や海事に関連する行事を展開する。神戸で開催するのは03年以来14年ぶりになる。

井戸兵庫知事、参院選「選管はミスのない選挙管理運営を」

兵庫県が13日に公開した動画によると、井戸敏三兵庫県知事は12日の定例記者会見で10日に投開票された参院選について「選管の不手際が今回も生じていた」と指摘した。「私が直接、物を言える立場ではない」と断りながらも「いつ次に衆院選があるか分からない…

「若者に選ばれるまち」というスローガン「若干ちゅうちょがあった」 久元神戸市長が語る

「若者に選ばれるまち」というスローガン(標語)には若干の躊躇(ちゅうちょ)があった--。神戸市が2016年度の予算編成にあたって掲げた標語について、12日に東京で開いたIR説明会で久元喜造市長が語った。高齢者などから「ワシらは、どうなっとうねん(…

久元神戸市長、三宮再開発「今年中には年次計画を作成」 市債IR説明会を開催

神戸市の久元喜造市長は12日に東京都内で開いた神戸市債の投資家向け広報(IR)を目的とした説明会で、三宮地区の再開発計画について「今年中には、何年以内にどこまでといった年次計画を作成する」との計画を明らかにした。三宮再開発のスケジュールと市…

(解説)医療ツーリズム、一段と議論の掘り下げを G7保健相会合まで2か月

9月11〜12日に神戸市で開催する主要7カ国(G7)保健相会合まで2か月になった。出席する7カ国の政府関係者だけでなく、報道関係者や非政府組織(NGO)などが世界から神戸を訪れることをきっかけに、「医療ツーリズム」について一段と掘り下げて考え…

日銀さくらリポート、「中国」「九州・沖縄」の情勢判断を下方修正 近畿は据え置き

日銀が7日に発表した地域経済報告(さくらリポート)では、全国9地域のうち「中国」「九州・沖縄」の2地域で景気情勢の判断を4月のリポート発表時に比べて引き下げた。中国は個人消費や輸出は回復しているが「一部に弱めの動きが見られる」とした。九州…

井戸兵庫知事、神商次期会頭に「大きく期待している」

兵庫県の井戸敏三知事は4日の定例記者会見で、神戸商工会議所の次期会頭にシスメックスの家次恒会長兼社長が就任することについて「大きく期待している」と述べた。大橋忠晴会頭(川崎重工業相談役)は退任し、後任に副会頭に務めている家次氏をあてるもよ…

世銀、神戸市など4都市を選定 「都市間パートナーシッププログラム」

世界銀行は4日、神戸市など日本の4都市を「都市間パートナーシップ」に選定したと発表した。各都市が独自に解決策を模索して得たノウハウを途上国向けに共有するのが狙いで、今回が第1回目の選定だ。世銀が日本の自治体と組織的な協力に踏み切るのは初め…

神戸港・大阪港の中長期的な方向性を検討 国交省の審議会 

4日に予定する国土交通省の「交通政策審議会第64回港湾分科会」(分科会長・小林潔司京都大学経営管理大学院教授)では、神戸港と大阪港の港湾計画に加え、今後の港湾設計や運用など中長期的な政策の方向性を話し合う。国土交通省が同分科会開催の予定を発…

新長田「アジアン・マーケット・スクエア」が16日開業 訪日客を呼び込み

神戸市は、阪神大震災の復興事業で建設したアスタ新長田(神戸市長田区)で、地元に伝わる味とアジア各国のスイーツ、日本みやげの買い物が同時に楽しめる「アジアン・マーケット・スクエア」(イメージ図=神戸市の発表資料より)を16日に開業すると発表し…

みなと銀、神戸まち会議に商店街向け補助金つなぎ融資の第1号

みなと銀行は1日、同社の新商品である「商店街向け補助金つなぎ融資」の第1号を実行したと発表した。融資先は元町商店街(神戸市中央区)の活性化に取り組む合同会社の神戸まち会議(同)。融資額や金利などは発表していない。

スルッとKANSAI対応カードの取り扱い終了へ ICカードに完全移行・18年1月

関西を中心とした鉄道・バスの63社で構成するスルッとKANSAI協議会(大阪市中央区)は1日、同協議会の加盟各社共通で利用できる「スルッとKANSAI」に対応した磁気方式のプリペイドカードの取り扱いを終了すると発表した。新しいカードの販売は2…

手作り作家向けメディアなど7事業を採用 神戸市の起業支援・第2弾

神戸市は28日、同市の起業支援事業である「グローバル・スタートアップ・ゲートウェイ神戸」で第2期に7事業の採用を決めたと発表した。規模拡大によって収益につながるスケール型ビジネスに手作り作家向けメディア「ハンドフルおよびクラフル」など5件、…

神戸のスローフード、世界に発信できるか 神戸市がNPOと連携

神戸市は23日、「スローフード」を実践する生産者や料理人の世界的なネットワークであるNPO(非営利組織)の「スローフードインターナショナル」(SFI)と連携して神戸の食を世界に発信すると発表した。SFIはイタリアを拠点に世界160カ国に広がるス…

井本商運、熊本地震のがれきをコンテナ輸送 三重の処理施設に

井本商運(神戸市中央区)は13日から、熊本地震で発生したがれきなど災害廃棄物をコンテナで輸送している。輸送する廃棄物の量は約2万トンを予定しており、同社に所属するコンテナ72個積み(20フィートのコンテナ換算)の船2隻が約2カ月程度かけて、三重…

「都知事がエコノミーで行けとは言えない」 井戸兵庫知事、過熱報道に違和感も

「東京都知事がエコノミー(クラス)で行けとは、よう言わない……」。兵庫県の井戸敏三知事は21日午前に放送したラジオ番組で、公私混同問題などで舛添要一氏が東京都知事を辞職したことについて、報道の過熱ぶりに違和感を表明した。海外出張の際に航空機の…

神戸港の新福利厚生施設「神戸ポートオアシス」に名称決定

神戸市は新港第3突堤の基部に建設している福利厚生施設(神戸市中央区)の名称を「神戸ポートオアシス」に決めたと発表した。神戸港の玄関口であり、憩いの場所として親しみやすい名称になるよう、公募で集まった145案の中から港湾関係者ら選定委員10人が6…

神戸市が「起業操練所」を7月15日に開設 会員募集を開始

神戸市は起業や新事業の成長を支援する会員組織「神戸起業操練所」を7月15日に開設すると発表した。神戸市産業振興センター(神戸市中央区)に拠点を置き、会費を支払った会員には仕事用の場所やネット接続環境を提供。会員相互の交流なども促す。7月15日…

ホームから転落、画像解析技術で防止 JR三ノ宮の監視カメラで

JR西日本は15日、画像解析技術を活用して転落事故などを防止する「遠隔セキュリティカメラ」を三ノ宮駅に導入すると発表した。JR神戸線では初めて。プラットホームに設置した防犯カメラの画像から、酔って千鳥足の乗客やベンチで動かない乗客などを自動…

近畿経産局「関西航空機産業プラットフォーム」を立ち上げ 供給網の強化など

経済産業省の近畿経済産業局は15日、技術的な連携やサプライチェーン(部品などの供給網)の強化などを目的に「関西航空産業プラットフォーム」を立ち上げると発表した。2009年から「関西航空機市場参入等支援事業」としてセミナーや企業間の仲立ちなどを手…

市役所本庁舎の今後を識者が議論 17日に初回の懇話会

神戸市は17日に「神戸市役所本庁舎のあり方に関する懇話会」の初回を開催する。老朽化した第2・第3本庁舎(神戸市中央区)の今後のあり方について、識者から意見を集めるのがねらい。学識経験者、市会議員、市内の企業経営者ら15人が出席する予定だ。神戸…

神戸港から2泊3日の帆船体験 中高生の参加者募集、国交省など主催

国土交通省の神戸運輸監理部は10日、神戸港を7月26日に出発する2泊3日の体験航海を開催すると発表した。民間の一般社団法人であるグローバル人材育成推進機構の練習帆船「みらいへ」で紀伊半島沖を通過し、鳥羽港(三重県鳥羽市)に到着する。中高生を対…

神戸空港、医療ツーリズムで意見割れる 経済港湾委が観光振興で提言

神戸市議会の菅野吉記経済港湾委員長(公明・兵庫区選出)は10日、久元喜造神戸市長に「観光振興に向けた提言」を提出した。会議や展示会などの「MICE」誘致、クルーズ客船誘致、滞在型観光の推進と3分野を特に強化するよう求めた。一方、同委員会では…

神戸開港150年記念、錨と真珠のブローチ 大月真珠

大月真珠(神戸市中央区)は神戸開港150年を記念した真珠のタックピンブローチ(写真右=神戸開港150年記念事業実行委員会の発表資料より)を発売する。神戸を象徴する「錨(いかり)」と「真珠」のデザインに、これからも神戸の街や人が輝き続けるように、…

井戸兵庫知事、神戸空港の運営権譲渡「支援していきたい」 神戸市が条例改正案

井戸敏三兵庫県知事は7日の定例記者会見で、神戸市が神戸空港に運営権を設定できるようにする条例案改正案などを同市議会に提示したことについて「支援していきたい」と述べた。神戸市では13日に始まる市議会で、神戸空港のターミナルビルを39億円で買い取…

神戸市、空港ターミナルを39億円で買い取りへ 運営権売却へ備え

神戸市は神戸空港のターミナルビルを39億円で買い取る方針だ。現在は神戸市や兵庫県、民間企業などが出資する株式会社の神戸空港ターミナル(神戸市中央区)が保有するビルを、空港運営権の売却に備えて所有権を神戸市に集約するのが狙い。神戸市が13日に始…

井本商運「なとり」に小型貨物部門賞 2年連続、シップ・オブ・ザ・イヤー2015

公益社団法人の日本船舶海洋工学会(原壽会長=三菱重工業特別顧問)が2日に発表したシップ・オブ・ザ・イヤー2015の「小型貨物部門賞」は、井本商運が同年に運航を開始したコンテナ船「なとり」(写真=井本商運の発表資料より)が受賞した。井本商運の受…

日銀神戸支店、景気の基調判断を据え置き 6月の金融経済概況

日銀神戸支店が3日に発表した管内の金融経済概況では、景気の基調判断を「輸出・生産面に新興国経済の減速の影響がみられるものの、基調としては緩やかに回復している」と前回5月10日と同じ表現に据え置いた。個人消費も前回弱めた見方を据え置いた。

神戸市、商店街の活性化4事業を採択 3年計画型、500万円上限に補助金

神戸市は1日、2016年の地域商業活性化支援事業(3年計画型)に4事業を採択したと発表した。5月25日に市内の商店街7カ所の振興組合などが公開プレゼンテーションを開催。事業内容や事業計画、実施体制などを総合的に判断したという。

コンテナ最大手マースクが神戸撤退 欧州・アジア間の新航路発表

デンマークのコンテナ世界最大手APモラー・マースクは現地時間30日、欧州・アジア間の新航路を発表した。日本と欧州を直接結ぶ便は休止する。2014年に神戸と北米を結ぶ路線を休止したのに続く減便で、同社は神戸港を事実上撤退する形になる。神戸港と欧州…

井戸兵庫知事、世界景気「リーマンショック時とは違うでしょ」 衆院解散には否定的

兵庫県の井戸敏三知事は30日の定例記者会見で、安倍晋三首相が現在の国内外の景気について2008年のリーマンショック前に似ていると評したのを念頭に「リーマンショックのときと同じかと言われると、それは違うでしょ」と述べ、首相の見方は悲観的すぎるとの…

ネスレ日本など物流環境大賞、井本商運は技術開発賞 日本物流団体連合会

日本物流団体連合会(工藤泰三会長=日本郵船会長)は26日、物流を通じて環境保全に寄与した団体や個人を毎年表彰する物流環境大賞に日本気象協会、ネスレ日本、川崎近海汽船の3社を選んだと発表した。3社は共同で気象情報を積極活用した物流の効率化によ…

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved