読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

海の日は小学生の乗船無料 神戸ベイクルーズ・神戸シーバス

 日本旅客船協会は17日、7月18日の海の日に小学生の運賃を無料にするキャンペーンに全国のフェリーや遊覧船など65社74航路が参加すると発表した。神戸港の遊覧船では中突堤中央ターミナルの1・2番のりばに発着する「神戸ベイクルーズ」、同5番のりばに発着する「神戸シーバス」が小学生運賃を無料にする。

  海洋国である日本の子供たちに海と親しむ機会を提供する目的で、同協会は2013年から海の日に小学生運賃の無料化を呼びかけている。これに神戸ベイクルーズ神戸市中央区)とシーバスを運航する早駒運輸(同)が応じた。いずれも大人の同伴者が必要で、ベイクルーズは大人1人に対して小学生は2人までが無料。シーバスは大人1人につき小学生の人数制限は設けないが、午前10時から午後4時までの便に限る。

 近隣では大阪水上バス大阪市中央区)の大阪港周遊航路や、高速いえしま(姫路市)の姫路〜家島、ジョイポート南淡路(南あわじ市)の「うずしおクルーズ」なども7月18日に小学生運賃を無料にする予定だ。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved