読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

阪急、新1000系の「Bトレ」発売 駅でも販売

f:id:gaku-tokyo:20160705221456p:plain

 阪急電鉄は5日、主要路線に増備を進めている最新車両の新1000系(1300系)を模型にした「Bトレインショーティー」(写真=阪急電鉄の発表資料より)を8月7日に発売すると発表した。側面の3連窓や屋根部の丸みなど、独特の形状を再現した。

  Bトレインショーティー(Bトレ)はバンダイが2002年に発売した鉄道模型のシリーズ。レール幅は9ミリで、別売りのモーターを組み込めばNゲージの線路を走ることができる。毎月数モデルを発売し、これまでにも阪急電鉄の複数の車種が既に模型化された。今回は新1000系の先頭車と中間車の2両セットで販売する。価格は2100円。

 主要駅に設置する「駅ごあんないカウンター」と阪神コンテンツリンク(大阪市福島区)が運営する鉄道グッズの通販サイト「鉄道甲子園オンラインショップ」で販売する。阪急百貨店うめだ本店で8月10〜15日に開催する「鉄道模型フェスティバル」の物販コーナーでも販売する予定だ。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved