読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

「手をつなぐ消防服」を発売 フェリシモも神戸市消防局とコラボ

企業 財政

 フェリシモは19日から神戸市消防局の消防士が着る消防服(活動服・青と防火服・オレンジ色の2種類)をデザインしたペットボトルボトルホルダーの予約受付を開始した。すでに870種類のデザインで発売した「ミュニデ・ペットボトルホルダー」の神戸市消防局版。販売価格は税込み3880円だが、このうち100円はフェリシモ内の基金「神戸市消防局とつながる応援基金」に積み立て、装備の購入資金として消防局に寄付する(販売価格のうち基金の部分は非課税)。

f:id:gaku-tokyo:20160519234952j:plain

 ミュニデのシリーズは「デザインは手をつなぐ!」を合言葉にデザイン。服の袖口の留め具を別のミュニデに接続すると、ちょうど手をつないだような形状になる。商品の発送時には防火・防災情報を掲載したリーフレットを同梱し、これまで防災に関心が薄かった層にも消防局からの情報が届くようにする狙いもあるという。(写真は背中側から=神戸市の発表資料より)

 神戸市消防局はこれまでも、エム・シーシー食品(神戸市東灘区)、ユーハイム神戸市中央区)、カシオ計算機、丸高衣料(東京都中央区)とコラボ(共同企画)商品を製作した。フェリシモとは今回の商品発売後も、引き続き防火・防災情報の発信で協力するという。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved