読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

「いつでも注文、1週間以内に受け取り」 ファミリアが店舗とネットの連携サービス

企業

 高級子供用品のファミリア(神戸市中央区)は、店舗と同社のネット通販サイトとの連携サービスを13日に開始したと発表した。ネット通販サイトで注文した商品を神戸元町本店(同=写真)、銀座本店(東京都中央区)、代官山店(東京都渋谷区)の3店舗うち顧客が指定した店舗で受け取れる。ネットで注文した衣類などを試着したうえで購入するか決められるようにした。

f:id:gaku-tokyo:20161002185004p:plain

 通販サイトで注文する際、配送先に「オムニショップで受け取る」を選択する。注文は原則として24時間いつでもできる。店舗への送料は無料で、店舗に商品が到着したのを知らせるメールを顧客に送ってから1週間は店舗に取り置く。顧客はこの1週間の間に店舗に立ち寄り、商品を受け取り、支払いも済ませる手順になる。

 このほか神戸元町本店など3店舗の店頭在庫をネットで確認し、1週間を限度に店舗に取り置く。この3店舗を訪れた顧客は店頭に在庫がなかった場合、税込み5400円以上の買い物は商品を取り寄せたうえ無料で自宅に配送するサービスも同時に始めた。いずれも利用には「ファミリアメンバーズ」への会員登録が必要だ。

 同社は8月に英国とフランスから注文を受け付けることを前提とした、ネット通販サイトを開設した。少子高齢化で子供用品は構造的な需要減に見舞われているが、ネット通販を活性化して国内外で顧客層の拡大を狙うとみられる。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved