読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

神戸経済同友会、代表幹事に塚本氏 神戸製鋼顧問

財界

 神戸経済同友会は2年の任期を終了した成松郁廣代表幹事(川崎重工業常務執行役員)の後任に、神戸製鋼所塚本晃彦顧問を選任した。25日にホームページ上の名簿を更新した。報道などによると、20日に開いた定時総会で選出したという。

  神戸経済同友会の幹事は2人で任期は2年。毎年1人ずつが任期を終えるようになっている。このうち1人は前身行の1つに旧神戸銀行を持つ三井住友銀と、川重、神戸製鋼の3社で持ち回る慣例だ。

 今回、川重出身の代表幹事が退任したのに伴い、神戸製鋼出身で旧コベルコクレーンの社長経験者でもある塚本氏が後任に就く。今後1年間はもう1人の代表幹事である高士薫・神戸新聞社長とコンビを組む。

 

 

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved