読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

神戸風月堂、小磯記念美術館の入館無料日にテラスカフェ ゴーフル手塗り体験も

 神戸風月堂は10月10日の1日限定で、小磯記念美術館のテラスにカフェ「小磯+風月堂」を展開する。神戸観光ウィークに伴う行事の一環で、当日は美術館の入館料が無料になるのに合わせて実施。当日限定メニューを提供するほか、ゴーフルの手塗り体験会なども開催し、昔ながらの神戸スイーツの魅力を訴える。

 神戸風月堂は通常、小磯記念美術館内の喫茶室「レスポワール」を運営する。テラスカフェは昨年も実施した。無料開放日で来館者が増えるとみられることから、テラスにも席を増設する形で、午前11時から営業。当日限定のスイーツ3種から1種類と飲み物がセットになった限定メニューを500円で提供する。

 ゴーフル手塗り体験は午前9時半から約1時間を予定。神戸銘菓としても知られる神戸風月堂のゴーフルを参加者が手作りする。10組20人限定。参加費は500円でドリンクが付く。ニュースダスト(神戸市東灘区)への事前の申し込みが必要だ。FAX(078-857-8475)またはメール(mousikomi@newsdust.com)で、代表者氏名、年齢、住所、電話番号、参加人数を連絡する。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved