読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

富士通テンが運転支援の関連技術など募集 10月に大阪で説明会

 大阪府などが出資する大阪産業振興機構は10月21日に富士通テン(神戸市兵庫区)の技術ニーズ説明会を大阪市内で開く。富士通テンが求めるのは、運転支援に関連するセンシング(検知)技術や画像処理、認識のほか、リチウムイオン電池や金属加工の技術などについて詳しく説明。振興機構は有力企業による技術の募集を通じて、すぐれた技術を持つ関西企業の事業機会の拡大を狙う。

 説明会を経て、希望する企業は富士通テンへの個別面談(商談会)を申し込むことができる。エントリシートを提出し、富士通テンの書類審査を通過すれば12月中旬に振興機構が連絡する。個別の商談会に進んだ場合は、その後の進捗を振興機構に報告する必要がある。対象は関西広域連合の地域内に本社や事業所、工場などがある中小企業。

 説明会は10月21日午前10時半からマイドームおおさか大阪市中央区)で開催。参加料は無料だが申し込みが必要で、先着100人の参加を予定している。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved