読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

神戸ファッションウィークが16日に開幕 バイクラブフォーラムなどとコラボも

f:id:gaku-tokyo:20160915195238p:plain

 16日に開幕する神戸ファッションウィークでは、中核的なイベントである17日午後開催の神戸コレクション2016AWや、18日のSANNOMIYA COLLECTION 2016A/W(三宮コレクション2016秋冬)に加え、神戸で初めて開く「バイクラブフォーラム」とコラボレーション(共同企画)。無料配布しているガイドブックにもバイクにまたがるコーベアーを描いた(図)。神戸開港150年に関するイベントも盛り込む。

 秋冬物を紹介する神戸コレクション2016AW(主催、毎日放送)は「ハッピーオーラ」がテーマ。「もっとかわいく」「自由に表現したい」といったハッピーで前向きな気持ちがファッションの原点であることに着目した。一人一人が放つオーラ(雰囲気)がつながり、広がり、ハッピーな空間になるよう演出。ミュージシャンのナオト・インティライミさんらも登場し、ショーを盛り上げる。

 第4回バイクラブフォーラムin兵庫・神戸(主催、経産省日本自動車工業会など15団体)は同じく17日午後、神戸ハーバーランド神戸市中央区)のスペースシアターで、「災害時のバイクならではの活動」「アニメ『ばくおん!!』のヒットから今を学ぶ」「スニーカーとバイクファッション」をテーマにトークショーを開催する。隣接する商業施設「umie」では国内外のさまざまなバイクを集め、モデルと一緒にバイクに2人乗りした場面の記念写真も撮れる。

 18日の三宮コレクションでは通常のファッションショーに加え、マリンルック・ファッションショーを開催。神戸開港150年記念事業実行委員会が進めるKOBEマリンルックプロジェクトの一環として、来年予定する開港150年記念の行事をPRする。

 このほか恒例のプロが指導するメイクアップ講座やウォーキングセミナーも順次受け付けを開始。ポートアイランドのUCCコーヒー博物館では期間中ほぼ毎日、申し込みなしの焙煎体験を開催している。各種イベントは神戸ファッションウィークのガイドブックや公式サイトなどで確認できる。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved