読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

大橋神商会頭、神戸空港の運営権売却「大きく動き出し大変嬉しい」 大商会頭も歓迎

 神戸商工会議所の大橋忠晴会頭(川崎重工業相談役)は13日付で、神戸市が神戸空港の運営権売却についてスケジュールなどの実施方針を発表したことについて「いよいよ関西3空港の一体運営の実現に向けて、大きく動き出したことを大変嬉しく思う」とするコメントを発表した。

 神戸市は運営権の設定や入札への参加要件で、既に今年度から大阪国際(伊丹)空港と関西国際空港を運営する関西エアポート(大阪府泉佐野市)を強く意識させる内容だった。これを踏まえ、神戸市が方針に沿って「着実に手続きが進められることを期待する」と述べた。

 一方、大阪商工会議所の尾崎裕会頭(大阪ガス会長)は「神戸空港は、関空伊丹空港とともに大阪・関西の成長に欠かせない重要なインフラ」と指摘。そのうえで、運営権売却を通じた神戸空港の発展が「大阪・関西経済の活性化にもつながるものと思う」と歓迎した。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved