読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

早駒運輸の乗組員4人が受賞 人命救助で花時計賞・神戸市

 神戸市は8日、人命救助や犯人逮捕などの防犯防災活動を表彰する花時計賞として、早駒運輸(神戸市中央区)の4人を表彰すると発表した。8月6日午後8時40分ごろ、みなとこうべ海上花火大会を見終えたプレジャーボートが防波堤に衝突したのに気付き、船内に取り残された負傷者12人(うち重症1人)を救出した。

 受賞するのは、大型船を接岸させる作業を担う繋離船(けいりせん)「ジャイロ1」「ジャイロ2」の乗組員である赤木紀之さん(49)ら4人。衝突から沈没までの短時間に間一髪で救助。神戸市は「迅速な対応と負傷者の安全確実な救出は、日頃の業務で培われた強いチームワークと連携によりなされたもの」と4人をたたえた。

 神戸市は15日午前に4人が所属する早駒運輸の神戸港タグ・繋離船センター(神戸市中央区)に出向き、花時計賞を贈呈する。探照灯を点けたり、周囲の船を回避させたりするなど、2次災害の防止に貢献した同社の「第二千早丸」「わかかぜ」の乗組員4人には水上消防署長が感謝状を贈る。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved