読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

ケンコーマヨ、東京農業大学と包括連携協定 食品産業の活性化などねらう

 ケンコーマヨネーズは8日、東京農業大学と8月31日に包括連携協定を結んだと発表した。ケンコーマヨがサラダを中心とした業務用食品メーカーとして培ったノウハウと、東農大の農業や関連産業に関する研究実績など、知識や技術を互いに活用することで相乗効果が得られると判断した。

 包括連携協定の内容は(1)食品産業と関連産業の活性化に向けた連携(2)食品開発への支援を通じた国際協力活動での連携(3)人材育成に関する連携--などを盛り込んだ。こうした活動を通じて、地球的規模での食糧問題や環境問題の解決に寄与することをめざす。人材育成に関しても海外での活動を視野に入れているもよう。

 8月31日には両者の間で締結式を実施し、ケンコーマヨの炭井孝志社長と高野克己学長が協定書を取り交わしたとしている。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved