読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

トリドールの4〜6月期、純利益16%増 海外事業が黒字化

業績・株式

 トリドールが1日に発表した2016年4〜6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比16%増の10億円だった。主力のうどん店「丸亀製麺」既存店売上高が伸びたほか、前年同期に赤字だった海外事業が不採算店の閉鎖などで黒字化したことなどが寄与した。

 売上収益は5%増の241億円、営業利益は25%増の19億円だった。海外事業はフランチャイズを含む18店舗を出店し、同9店舗を閉鎖した。丸亀製麺を含む全業態でも4〜6月期は既存店売上高が前年同期を上回った。

 2017年3月期の連結業績予想は従来予想を据え置いた。純利益は前期比6%増の55億円を見込む。年25円50銭(中間なし)の配当予定も維持した。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved