読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

山陽電鉄、19年ぶり新型車両で夏休みに誘客 スタンプラリー開催

企業 観光

 山陽電気鉄道は22日から、19年ぶりに今春投入した新型車両6000系(写真=山陽電鉄の発表資料より)に関連するスタンプラリーを開催している。駅に設置するスタンプを押してクイズに回答すると、スタンプや正解の数に応じてクリアファイルなどの記念品を配布。夏休みの時期に合わせて山陽電鉄の親子で乗車する企画で誘客し、沿線の活性化を狙う。9月25日まで。

f:id:gaku-tokyo:20160426191420p:plain

 スタンプラリーの台紙を駅で受け取るかネットでダウンロードして、スタンプ設置駅(板宿駅高砂駅飾磨駅)とクイズ設置駅(山陽垂水駅山陽姫路駅山陽網干駅)を巡る。駅スタンプ1個を含む2駅以上を巡ると先着1500人に「6000系クリアファイル」、駅スタンプ2個を含む4駅以上を巡ると先着500人に「6000系ノート&メモ帳セット」を配布する。配布場所は山陽明石駅のご案内センター。

 さらに全6駅を制覇した参加者の中から抽選で50人に6000系オリジナルグッズの詰め合わせと、山陽姫路山陽網干から阪急神戸三宮・阪神神戸三宮との間が1日間乗り降り自由になる「三宮・姫路1dayチケット」が当たる。スタンプラリーと同時に、小学生以下を対象にした「新型車両6000系デビュ!ぬりえコンテスト」も開催する。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved