読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

「アリス」のコスプレで入館料を割り引き 六甲オルゴールミュージアム

観光

 阪急阪神ホールディングス傘下の六甲山観光(神戸市灘区)が六甲山上で運営する六甲オルゴールミュージアム(同)では、8日から特別展「オルゴールで楽しむ"鏡の国のアリス"」を開催する。映像作品に合わせてオルゴールを演奏し、英児童文学作家のルイス・キャロルが著した「鏡の国のアリス」の世界を表現。10日まではアリスの衣装を身につけた来場客には入館料を割り引く「コスプレウィーク」も開催する。

f:id:gaku-tokyo:20160706233842j:plain

 昨年開催して好評だった「不思議の国のアリス」に関する特別展の続編。九州在住のアーティスト、イラストレーター0313さんが手がけた映像作品とオルゴールの音楽を合わせて「鏡の国のアリス」の世界を描く。8日にはイラストレーター0313さんが同館に舞台あいさつで訪れる予定だ。

 会期初日の8日から10日までの3日間、アリスの衣装を身に付け(コスチュームプレー=コスプレ)た来場者は入館料を大人(中学生以上)820円、小人(4歳〜小学生)410円にする。通常料金はそれぞれ1030円、510円だ。この期間は同館のスタッフも物語の登場人物に扮して来場者を出迎える。

 六甲山観光は近畿タクシー(神戸市長田区)との共同企画で、期間中に「アリスタクシー」(写真=六甲山観光の発表資料より)も運行。車内ではオルゴールの音楽を流すほか、髪飾りや帽子などアリスのコスプレグッズも無料で貸し出す。さらに入館料が大人670円、小人340円と割り引き。オリジナルの絵ハガキとCDもプレゼントする。前日までに予約が必要で、神戸・有馬の宿泊施設などから六甲山上を案内する3時間コース。タクシー料金は8200円だ。

 特別展の会期は11月23日までだが、イラストレーター0313の映像作品を展示する前期は9月13日まで。9月1、8日は休館。9月14日以降は砂を使ったイラストや動画などを制作するサンドアートデュオ「emullenuett」が手がけた映像作品とオルゴールのコラボレーションを展示。10月15〜31日にはコスプレウィークも予定する。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved