読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

神戸市の10年債、利率0.080%・100円 発行額150億円

財政
 神戸市は8日、今年度初の起債になる10年物公募地方債の発行条件を決めた。表面利率は0.080%、発行価格は100円(応募者利回り0.080%)とした。発行額は150億円。

  同市が発行した前回の10年債は昨年12月に条件決定した。発行額は100億円で、応募者利回りは0.479%だった。今回債は日銀のマイナス金利政策が影響し、神戸市も市場からの資金調達金利が大幅に低下したもよう。

 同市は今年度、機関投資家向けの公募地方債で1100億円の資金調達を予定する。10年債は200億円を発行する計画で、このうち今回の起債で既に150億円を消化したことになる。

 機関投資家向けとは別に、個人向けの「こうべ市民債」は6月と12月に発行する予定。

 

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved