神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

アジュバンコスメ、理研CDBなどと共同研究 ヘアケア剤候補を探索

 アジュバンコスメジャパンは12日、子会社のアジュバンコスメティックが理化学研究所多細胞システム形成研究センター(CDB、神戸市中央区)と、再生医療事業開発を手がけるオーガンテクノロジーズ(東京都港区)との3者間で共同研究契約を結んだと発表した。毛質のメカニズムと新たなヘアケア剤候補物質の評価や探索などが目的という。

 理研CDBの器官誘導研究チームの辻孝チームリーダーと、オーガンテクノロジーを中心とした研究グループは、加齢によって減る毛髪の再生などの研究に取り組んできた。この研究グループにアジュバンが参加し、加齢による毛質の変化を解明したうえで、毛質改善を促す物質の探索。新たなヘアケア剤の開発につなげたい考えだ。

 共同研究の器官は2018年10月31日までとした。アジュバンは共同研究の開始による連結業績への影響は軽微としている。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved