読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

兵庫県が補正予算を編成へ 2月1日に臨時県議会を招集

 兵庫県井戸敏三知事は18日の定例記者会見で、2015年度の補正予算を編成する方針を発表した。国が補正予算編成を受け、新たな国の予算が財源になる事業を決めるのが目的だ。人事委員会勧告に基づく県職員の給与改定も実施する見込み。2月1日に臨時の県議会を招集して決める。

 補正予算の規模について井戸氏は「精査中だが450億円から500億円くらいの間だと考えています」と表明した。子育て支援や環太平洋経済連携協定(TPP)への対応、防災・減災対策などの事業の予算を積み増す見込みとしている。

 参院予算員会は19日、15年度の国の補正予算案を与党などの賛成多数で可決した。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved