読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

神戸市議会、総務財政委の山口委員長が辞任へ 次回13日に

議会 経済

 神戸市議会は9日、総務財政委員会の今後の日程を決めたと発表した。次回は13日の決算特別委員会が終了した後に開催する。市議会のホームページによると13日の議題は委員長の辞任と互選。山口由美委員長(西区選出)が辞任するとみられる。山口氏は、政務活動費の不正流用が問題になっている会派「自民党神戸」から、現在所属する別会派の「自由民主党」に移った経緯がある。

 その次は20日の午前10時から開く。引き続き政活費問題の対応や、再発防止策などが焦点になりそうだ。9月17日に開いた前回の総財委では、政活費問題の調査や解明、再発防止を目的に、「百条委員会」の設置や政務活動費の会計帳簿や領収書をインターネットで公開することなどを求めた請願を、継続審査にすることを決めていた。

 神戸市議会では政活費問題の発覚を受けて「政務活動費の適正使用に関する検討会」を開催した。これまで9月3日、同14日、15日、18日と4回の検討会で関係者らの聞き取り調査などを実施。市議会会派の自民党神戸に不正流用と推定される3183万円(うち1396万円はすでに返還、利息を除く)の返還を求めた。そのうえで被告発人を不明としたまま、虚偽公文書の作成と行使の疑いで刑事告発することも決めた。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved