読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

森関経連会長、TPP大筋合意「RCEPや日中韓FTA交渉にも弾み」

財界

 関西経済連合会森詳介会長(関西電力会長)は5日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する12カ国が大筋合意に達したことについて「歓迎する」とのコメントを発表した。今後は最終的な詰めの交渉や、国会での承認などが必要だが「手続きを順調に経て、協定が早期に発効されることを期待する」と述べた。

 TPPの交渉進展がきっかけになり、「RCEP(東アジア地域包括的経済連携)や日中韓FTA(自由貿易協定)、日EU・EPA(経済連携協定)などの交渉にも弾みがつくと考えている」との見通しを示し、日本を含む自由貿易圏の早期拡大を政府に求める姿勢を改めて強調した。

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved