読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸経済ニュース

こちらは旧サイトです。新サイトは http://news.kobekeizai.jp をご覧ください。

15年の神戸港、輸出入総額が3年連続増 円安で輸入は2年連続最高

神戸税関が25日発表した2015年の貿易統計によると、神戸港を通じた輸入と輸出の総額は前年比2.2%増の8兆8164億円と3年連続で増加した。輸出入とも3年連続で増加。輸入額は3兆2653億円と前年比で4.2%増加し、2年連続で過去最高を更新した。平均為替レ…

兵庫県の鉱工業生産4カ月ぶり上昇 基調判断「横ばい傾向」に戻す

兵庫県が22日に発表した11月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比で4.0%上昇の98.9と、4カ月ぶりに上昇した。兵庫県は生産の基調判断を「総じてみれば兵庫県の生産活動は、横ばい傾向にある」とした。「やや弱い動きで推移」とし…

日銀神戸支店、景気「緩やかに回復」の見方据え置く 1月の概況

日銀神戸支店が8日に発表した管内の金融経済概況では、景気の基調判断を「緩やかに回復している」と、前月と同じ表現に据え置いた。輸出は「横ばい圏内で推移」との見方を維持した。個人消費は「暖冬の影響がみられるものの、底堅く推移している」として、…

7〜9月期の兵庫県GDPは0.5%増 在庫調整が一巡、個人消費2期ぶり減 

兵庫県が28日に発表した2015年7〜9月期の県内総生産(GDP、季節調整済み)は、物価変動の影響を除く実質で4〜6月期に比べ0.5%増加した。年率換算では2.1%増だった。この期は全国のGDP(改定値)が同0.3%増だった。4〜6月期の0.1%減から2四…

兵庫景気「下方への局面変化」に下方修正 10月の景気一致指数が低下

兵庫県が28日に発表した10月の景気動向指数(兵庫CI、2010年=100)速報値は、景気の現状を示す一致指数が2カ月連続で低下し、前月比1.2ポイント低下の115.9だった。数カ月先の景気を示す先行指数は前月比1.2ポイント低下の104.3と、3カ月連続で低下した…

12月の神戸市消費者物価指数は前年比0.7%上昇 年間でも0.7%上昇

兵庫県は25日、神戸市で調べた12月の消費者物価指数(生鮮食品除く総合、2010年=100)速報値が103.6だったと発表した。前年同月比0.7%上昇で、5カ月連続の上昇になった。前月比では横ばいだった。 主要な費目の10大分類では、前年同月比で7費目が上昇し…

10月の兵庫県鉱工業生産は3カ月連続で低下 基調判断「やや弱い動き」に下方修正

兵庫県が21日に発表した10月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比で2.0%低下の95.1と、3か月連続で低下した。兵庫県は生産の基調判断を「総じてみれば兵庫県の生産活動は、やや弱い動きで推移している」とした。9月までは5カ月…

神戸港の輸出入総額、2カ月連続で前年比減 鉱山用機械など急減速・11月

神戸税関が17日に発表した11月の貿易統計速報では、神戸港を通じた輸出額と輸入額の総額が6919億円と、前年同月比で3.8%減少した。2カ月連続で前年同月を下回った。昨年10月と比べて 輸出が6.7%減、輸入が0.6%減といずれも減った。なかでも建設用・鉱山…

兵庫県の景気、先行きに不透明感 日銀短観「先行き」がマイナスに

兵庫県の景気に先行き不透明感が強まっている。日銀神戸支店が14日に発表した全国企業短期経済観測調査(短観、12月調査)の兵庫県分では業況判断指数(DI)のうち、3カ月程度先の景況感を予想する「先行き」が全産業でマイナス1だった。「3カ月後の景…

11月の神戸市消費者物価指数は前年比0.7%上昇 上昇は4カ月連続

兵庫県は27日、神戸市で調べた11月の消費者物価指数(生鮮食品除く総合、2010年=100)速報値が103.6だったと発表した。前年同月比0.7%上昇で、4カ月連続の上昇になった。前月比では0.1%上昇した。 主要な費目の10大分類では、前年同月比で7費目が上昇し…

9月の兵庫県鉱工業生産2か月連続低下 基調判断「横ばい」据え置き

兵庫県が20日に発表した9月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比で1.6%低下の96.7と、2か月連続で低下した。兵庫県は生産の基調判断を「総じてみれば兵庫県の生産活動は、横ばい傾向にある」と5月以来の見方を据え置いた。 生産…

神戸港の輸出入総額、32カ月ぶり前年比減 中国向け輸出が1割減・10月

神戸税関が19日に発表した10月の貿易統計速報では、神戸港を通じた輸出額と輸入額の総額が7593億円と、前年同月比で3.5%減少した。前年同月を下回るのは2013年2月以来32カ月ぶり。昨年10月と比べて輸出が3.9%減、輸入が2.7%減といずれも減った。対中国で…

日銀神戸支店、景気判断「緩やかに回復」を据え置き

日銀神戸支店が6日に発表した管内の金融経済概況では、景気の基調判断を「緩やかに回復している」と、前月と同じ表現に据え置いた。輸出は「横ばい圏内」、個人消費も「緩やかに持ち直している」との見方をいずれも据え置いた。 金融面では貸出残高が前年比…

8月の兵庫県一致指数、2カ月連続で上昇 「足踏み」は据え置き

兵庫県が30日に発表した8月の景気動向指数(兵庫CI、2010年=100)速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月比0.9ポイント上昇の116.8と、2カ月連続で上昇した。数カ月先の景気を示す先行指数は前月比2.3ポイント上昇の90.1と、2カ月ぶりに上昇した。 …

10月の神戸市消費者物価指数は前年比0.7%上昇 3カ月連続で上昇

兵庫県は30日、神戸市で調べた10月の消費者物価指数(生鮮食品除く総合、2010年=100)速報値が103.5だったと発表した。前年同月比0.7%上昇で、3カ月連続の上昇になった。前月比では0.1%上昇した。 主要な費目の10大分類では、前年同月比で7費目が上昇し…

4〜6月期の兵庫県GDP成長率ほぼ横ばい 年率換算でプラス維持

兵庫県が30日に発表した2015年4〜6月期の県内総生産(GDP、季節調整済み)は、物価変動の影響を除く実質で1〜3月期に比べほぼ横ばいだった。年率換算では0.1%増。4〜6月期は全国のGDPがマイナス成長だったが、設備投資が下支えになり、兵庫県は…

神戸港、輸出入総額31カ月連続で増加 対前年比・9月

神戸税関が21日に発表した9月の貿易統計速報では、神戸港を通じた輸出額と輸入額の総額が7185億円と、前年同月比で0.6%増加。31カ月連続で前年同月を上回った。昨年9月と比べて輸出が0.8%増、輸入が0.1%増といずれも増えた。輸入額と輸出額の総額が全国…

8月の兵庫県鉱工業生産2か月ぶり低下 基調判断「横ばい」据え置き

兵庫県が20日に発表した8月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比で2.2%低下の97.5と、2か月ぶりに低下した。兵庫県は生産の基調判断を「総じてみれば兵庫県の生産活動は、横ばい傾向にある」と5月以来の見方を据え置いた。 生産…

神戸港、「三突総合ビル」建て替えへ 市がデザイン案募集

神戸市は湾関係者向け食堂などがある三突総合ビル(神戸市中央区)の場所に、一般の市民も利用できる新たな総合福利厚生施設「ポートセンター」(仮称)を建設すると発表した。施設建設に向けて外観デザインや工期、工事費などの提案を受ける。16日から応募…

兵庫県内の事業所数が3年連続で減少 10年前比で23%減

兵庫県が2日発表した2014年の工業統計調査結果速報によると、2014年12月31日時点で兵庫県内にある4人以上で構成する事業所数は前年比4%減の8652と、3年連続の減少だった。10年前と比較すると23%の減少でほぼ一貫して減少傾向にある。 事業者数は全国統…

日銀短観、兵庫県の「全産業」で景気横ばい 先行きは悪化

日銀神戸支店が1日に発表した全国企業短期経済観測調査(短観、9月調査)の兵庫県分では、全産業の業況判断指数(DI)が前回調査から横ばいのプラス6だった。製造業はプラス2、非製造業はプラス11と、いずれも横ばい。3カ月程度先の景況感を予想する…

7月の兵庫県一致指数、2カ月ぶり上昇 「足踏み」は据え置き

兵庫県が1日に発表した7月の景気動向指数(兵庫CI、2010年=100)速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月比1.0ポイント上昇の114.8と、2カ月ぶりに上昇した。数カ月先の景気を示す先行指数は前月比5.0ポイント減の85.8と、5カ月ぶりに低下した。 兵…

9月の神戸市消費者物価指数は前年比0.1%上昇 全国は下落

兵庫県は25日、神戸市で調べた9月の消費者物価指数(生鮮食品除く総合、2010年=100)速報値が103.2だったと発表した。2カ月連続で前年同月比で0.1%上昇した。前月比では0.1%下落した。 主要な費目の10大分類では、前年同月比で6費目が上昇した。上昇し…

7月の兵庫県鉱工業生産2か月ぶり上昇 基調判断「横ばい」据え置き

兵庫県が24日に発表した7月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比で2.5%上昇の98.9と、2か月ぶりに上昇した。兵庫県は生産の基調判断を「総じてみれば兵庫県の生産活動は、横ばい傾向にある」と5月以来の見方を据え置いた。 生産…

神戸港、輸出入総額30カ月連続で増加 対前年比・8月

神戸税関が17日に発表した8月の貿易統計速報では、神戸港を通じた輸出額と輸入額の総額が6958億9300円と、前年同月の6958億6100万円を上回り30カ月連続で前年同月を上回った。昨年8月と比べて輸出が165億円減少、輸入が165億円増加した。輸出が前年同月を…

神戸港、1〜6月期のコンテナ取扱数が21年ぶり高水準 震災後で最高

神戸市が9日発表した1〜6月期の神戸港でのコンテナ取扱個数(20フィートコンテナ換算)は前年同期比4.1%増の135万個だった。阪神淡路大震災が発生した1995年以降最高である94年以来21年ぶりの高水準になった。 このうち海外との輸出入が106万個で、前年…

copyright(c)2014 by Kobe Keizai News, all rights reserved